So-net無料ブログ作成
刑事シュート4 あらすじ ブログトップ

刑事シュート4のあらすじ [刑事シュート4 あらすじ]

月曜ゴールデン「刑事シュート4」(TBS)のあらすじ。

北大路欣也さん主演。

4月1日(月)の21時~。


〓あらすじ〓


百瀬哲夫(北大路欣也)は、調布北警察署刑事課を定年退職し、妻を亡くしたあとは、気ままに独り身で悠々自適に生活な生活を送っていた。
大きな事件があったときだけ嘱託で刑事課に依頼されて駆り出されている。
娘の穂香(新山千春)は、百瀬と同じ刑事課の千本木久(石垣佑磨)と結婚し、孫・美穂を出産して同居している。
百瀬は美穂を目の中に入れても痛くないほどの可愛がりようで、千本木の母・辰子(岡本麗)も毎日のようにやって来て、百瀬家は賑やかだった。

ある日、調布にある宝飾店・井原ジュエリーで強盗事件が発生する。
その捜査に千本木が加わる。
2人組の犯人は支配人の立花(河相我聞)を殴って気絶させ、自分たちで金庫を開けて2億円相当の貴金属と現金を盗んでいた。
その手口から、犯人の1人として前科3犯で“左手の魔術師”と異名を取っていたという、金庫破りの羽田三郎(泉谷しげる)が浮上する。
そんなとき、かつて羽田の共犯だった男・棚橋(湯沢勉)が死体で発見される。
しかも強盗事件捜査の手掛かりとなる証拠を持っていたのだ。
羽田と棚橋が仲間割れした、という説が有力になる中、百瀬が捜査に参加することに。
百瀬は職人気質の金庫破りをしていた羽田が強盗をするはずがない、と主張。
百瀬と千本木は羽田の手掛かりを求め、羽田の娘・由美子(原田夏希)の家に向かう。
由美子は女手ひとつで息子・翔太を育てていて、しかも翔太の父親は井原ジュエリーの跡取りとなるはずだった井原公彦(柴田明良)だと聞かされる。
父の犯罪歴が原因で結婚を許されず、2人で家を出ようとした矢先に事故で亡くなったというのだ。
由美子は父・羽田三郎を捕まえて欲しい、と百瀬と千本木に強く請うのだが・・・。


出演者⇒北大路欣也/石垣佑磨 /新山千春/原田夏希/河相我聞/水橋研二/住田隆/加瀬信行/服部妙子/芹澤名人/粟田よう子/渡辺正/松本じゅん/大石吾朗/岡本麗/神保悟志/泉谷しげる



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
刑事シュート4 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。