So-net無料ブログ作成
女三代 如月法律事務所2 あらすじ ブログトップ

女三代 如月法律事務所2のあらすじ [女三代 如月法律事務所2 あらすじ]

「女三代 如月法律事務所2」の、 あらすじ。
水曜ミステリー9「女三代 如月法律事務所2 もう一つの真実」は、テレ東で、2月6日の21時00分~放送予定です。


●●ストーリー●●


如月暁代(藤村志保)、瞳子(竹下景子)、奈津美(森脇英理子)の嫁・姑3人が女三代でやっている如月法律事務所に、下町の小さな町工場・里田製作所の里田沙代(中山忍)が助けを求めやって来た。

三ヶ月前・・・突然、老舗料亭の経営者だという立木修司(志村東吾)が社長で夫の里田五郎(村田雄浩)を訪ねて来た。
五郎は立木に頼まれるまま5000万円の借金の連帯保証人になってしまったという。
しかも、返済日を目前に、立木は失踪してしまい、このままでは工場が倒産に追い込まれてしまうため、なんとかならないかと相談にやって来たのだ。
里田製作所は、小さな町工場ながらも最近宇宙開発事業への参入も決まったばかりで、先代・宗一(北村総一朗)の時代には暁代が顧問弁護士を務めていたこともあり、瞳子たちは協力することを約束する。
だが、1週間後、立木が何者かに殺害されて、五郎が容疑者として逮捕されてしまった。
逮捕の決め手は、前の日の夜に、立木の居場所を見つけた五郎が、立木と喧嘩になったところを、警ら中の警官に止められていたことだった。
沙代から弁護の依頼を受けた瞳子は、五郎のもとへ向かうと、五郎は、身の潔白を訴え、昔、製作所にいた清瀬孝之(冨家規政)が現在建設会社の社長になっているので、清瀬に借金の肩代わりを頼めないかと瞳子に依頼する。
瞳子が清瀬のもとを訪ねると、清瀬は宗一や五郎には世話になったからと五郎の申し出を快く引き受けた。
しかし瞳子は、工場を大切に守ってきた五郎がなぜ簡単に連帯保証人を引き受けてしまったのかが気に掛かっていた。
そんなとき、五郎の娘・真美(山口愛)が、立木が襲われた時間帯に、父・五郎を公園で見かけたという事実が判明。
しかもその時に女性が一緒だったことから、五郎はその女性を庇っているのかもしれないと話す。
その一緒にいた女性が今人気の「REINAブランド」の30着限定のワンピースを着ていたことから、その女性は人気の新進気鋭のデザイナー・川原怜奈(遼河はるひ)であることが判明する。
だが、自分の無実が証明されるチャンスなのに、五郎は頑なにアリバイを認めようとしない。
五郎は一体、何を隠しているのか?
そして、新進気鋭のデザイナーと町工場の社長の接点とは何なのか。
瞳子は、事件を調べていくうちに、やがて事件の裏に隠された悲しい真実に辿り着くのだった・・・。


Cast▼
竹下景子、藤村志保、森脇英理子、村田雄浩、北村総一朗、ラサール石井、中山忍、大島蓉子、冨家規政、菊池隆則、遼河はるひ、志村東吾、 山口愛、浅見小四郎、龍弥


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
女三代 如月法律事務所2 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。