So-net無料ブログ作成
検索選択
捜査指揮官 水城さや あらすじ ブログトップ

捜査指揮官 水城さやのあらすじ [捜査指揮官 水城さや あらすじ]

月曜ゴールデン『捜査指揮官 水城さや』のあらすじ。。。
TBSで1月28日の21時から放送予定です。


★〓★〓★あらすじ★〓★〓★


水城さや(小池栄子)は、警視庁刑事部捜査第一課に所属している唯一の女性管理官で、30歳の若さながら階級は警視で、警察組織内では準キャリア組と呼ばれる一人だ。
さやが務める管理官とは、事件の捜査本部が設置された際に100名近い捜査員の先頭に立ち現場の指揮を執る、事件捜査における重要なポジションである。

ある日の夜、さやは上司の捜査一課長・葉山(伊武雅刀)から、殺人事件が発生したと連絡を受けて、事件現場に急行する。
都内の立体駐車場で、不審車両のトランクに女性の遺体が押し込められているのが発見された。
さやは、先に現場に到着していた部下の岸本(杉本哲太)と愛子(北川弘美)から、被害者は車で轢かれた後に首を絞められて絞殺された模様で、所持品の名刺から被害者は「ドリームショッパーズ」という会社の松田伸子と判明したと報告を受けた。
早速所轄署内に捜査本部が設置されて、管理官・さやの指揮の元、捜査会議が始まった。
所轄の捜査員・青地(本田博太郎)は、被害者の松田伸子は金品を盗られておらず、勤務していたドリームショッパーズが悪質商法で世間の話題になっているとのことから怨恨の線で殺害されたのでは?、と意見を述べるが、鑑識から指紋照合の結果が捜査本部に届いて、事態は一転する。
なんと、松田伸子というのは偽名で、本名は警視庁刑事部捜査第二課に籍を置いている巡査部長・高坂由美(黒沢あすか)だと判明!
被害者が同業だと判明して、捜査本部は騒然とする。
さやも遺体を見たときに、何となく顔に見覚えがある気がしたが、以前に所轄にいたとき、一緒に仕事をしたことがあった高坂だと判り愕然とする。
さやは高坂の上司・戸川(佐戸井けん太)から、高坂がドリームショッパーズを詐欺行為で立件する証拠固めの為に、潜入捜査をしていたと知らされる。
そして、高坂の自宅から2000万円の現金が発見され、捜査会議で青地は、高坂が潜入捜査をしているうちに寝返って裏切り、捜査情報を漏らしていたのでは?と言う。
捜査本部は、謎の現金の発見で混乱する。
さやは、捜査員に2000万円のことを口外しないよう指示するが・・・。


出演者⇒小池栄子/杉本哲太/北川弘美/林泰文/岩崎ひろみ/松永博史/原史奈/つまみ枝豆/濱田万葉/市毛良枝/松尾諭(友情出演) /斉藤祥太(友情出演)/本田博太郎/佐戸井けん太/黒沢あすか/伊武雅



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
捜査指揮官 水城さや あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。