So-net無料ブログ作成
検索選択
十津川警部シリーズ49 あらすじ ブログトップ

西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ49のあらすじ [十津川警部シリーズ49 あらすじ]

月曜ゴールデン「西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ49」のあらすじ。
”西村京太郎サスペンス 十津川警部シリーズ49 特急「しらさぎ」殺人迷路~越前竹人形の謎~”は、TBSで今夜9時から。


★・・・☆ストーリー☆・・・★


都内のある公園で、資産家で宝石店社長・脇田肇(石山輝夫)が殺害される事件が発生。
警視庁捜査一課の十津川省三警部(渡瀬恒彦)たちは、現場に駆けつけて、捜査を開始する。
脇田には敵が多く、怨恨による犯行だと思われたが、脇田の妻・洋子(石井めぐみ)と、洋子の連れ子・みどり(一戸奈美)、みどりの夫・治郎(阪田マサノブ)は、犯人には心当たりが無いと素っ気なく話す。
その頃、西本刑事(堤大二郎)は、西本刑事(堤大二郎)は、自宅の電話にかつての恋人・野村ひろみ(大河内奈々子)から「命を狙われているので東尋坊まで助けに来て欲しい」というメッセージが残っていることに気付き驚く。
更に、その次の日、ひろみから「自分は殺害された」と2度目のメッセージが届いた。
その直後に、東尋坊の近くの海岸で、身元不明の女性の死体が上がった。
西本はそれがひろみではないかと不安を募らせる。
ところが、ひろみは公園で殺害された脇田の愛人だったことが判明。
脇田の家族は、実はひろみに脅迫されて、大金を渡したと打ち明ける。
更に、ひろみは西本と面識のある大学の同級生・広田勇次(湯江健幸)と、永井克巳(渋谷哲平)とも親しく交際していたことが判明。
西本は、ひろみの意外な過去を知り、戸惑う。
メッセージの声は本当にひろみだったのか?
東尋坊に上がった死体は誰なのか?
大金はどこへ消えたのか?
十津川と西本は、それらの手掛かりを求めて、東尋坊とその近辺を訪ね歩く。
二人はふと立ち寄った竹人形の工房で、人形職人の倉澤香菜美(大河内奈々子・2役)に出会う。
香菜美がひろみに瓜二つで二人は驚く。
十津川は、ひろみの部屋にも竹人形が飾ってあったことに着目し、推理を進める!


出演者・・・渡瀬恒彦、大河内奈々子、堤大二郎、湯江健幸、山村紅葉、中西良太、古川りか、清野秀美 、山田アキラ、内山翔人、石山輝夫、石井めぐみ、一戸奈美、阪田マサノブ、吉田智則、渋谷哲平、伊東四朗


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
十津川警部シリーズ49 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。