So-net無料ブログ作成
悪女たちのメス2 あらすじ ブログトップ

悪女たちのメス2 episode2のあらすじ [悪女たちのメス2 あらすじ]

悪女たちのメス2のあらすじ。
フジテレビの金曜プレステージ・特別企画のドラマ『悪女たちのメス episode2』の放送日は、2012年12月21日(金)の21:00から放送。

原作は秦建日子さんの「インシデント 悪女たちのメス」で、主演は第1作目に引き続き仲間由紀恵さん。

。。。。。あらすじ。。。。。

石塚総合病院で、ある患者が術後に容態が急変し、医師・白石由紀(大塚寧々)、太田理沙子(山口紗弥加)らが必死に心臓マッサージをするが、亡くなってしまう。
立て続けに術後死が2件も続いた・・・。院長・石塚(高橋英樹)は頭を抱える。
数日後には、次のワールドカップ出場に期待がかかる現役サッカー選手・中川浩介の脳腫瘍のオペを控えていたのだ。
石塚院長は、術後死を揉み消して、中川のオペを別の病院の医師に頼むことに・・・。
その医師とは、桧山冬実(仲間由紀恵)だった。
冬実は、以前、大病院の陰謀に巻き込まれ、その結果、姉の夏帆(西田尚美)が殺人を犯してしまってからは、地方都市の中堅病院を転々とする生活を続けていた・・・。
冬実にとって、石塚総合病院は学生時代にお世話になった恩師がいる病院だったが、その医師はもういなかった。
オペを控えている中川に病院を紹介したのは、医療コーディネーター・美原千景(木村文乃)だった。
だが、事務所に石塚病院の連続術後死と、執刀医は白石由紀だということを密告するFAXが届いて、美原は驚愕する。
その頃、院長の娘婿で医師の誠一(中村蒼)が、冬実を迎え入れ、院内を案内していた。
憧れの桧山冬実が来たことで羨望の眼差しを向ける誠一。
医局に向かうと、ちょうど美原が由紀に向かって術後死について事実なのかと詰め寄っているところだった。
誠一は、中川のオペは由紀ではなく冬実が執刀すると告げると、面白くない様子の由紀と理沙子。
ある日の夜、冬実が夜道を歩いていると、後をつける人影が・・・。
背後に気配を感じて、冬実が振り向こうとした瞬間、階段から突き落とされてしまう。
冬実はそのせいで手にケガをしてしまう。
冬実は中川のオペは可能だと主張するが、院長は絶対に失敗できないオペだけに、由紀に執刀してもらって、冬実には助手で入るよう指示。
オペの当日、急に執刀医が交代して、白石が担当すると聞いた美原は気持ちが落ち着かない・・・。
そして、中川のオペが始まった・・・。
由紀は順調にオペを進めていたが、数時間経過したところで、由紀の様子がおかしくなる。
手が震え、唸りだした由紀は意識を失ってその場に倒れてしまう。
異例の緊急事態に、白石を検査室に運び、冬実は、ケガをした手首を稼働せずにオペを敢行する。
なんとか無事に手術は終わった。
しかし・・・!?


出演者▼
仲間由紀恵、中村蒼、山口紗弥加、木村文乃、笠原秀幸、森岡豊、西田尚美、大塚寧々、高橋英樹



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
悪女たちのメス2 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。