So-net無料ブログ作成
検索選択
歌手 美波丈太朗の事件簿 あらすじ ブログトップ

さすらいのプラチナワゴン 歌手・美波丈太朗の事件簿のあらすじ [歌手 美波丈太朗の事件簿 あらすじ]

月曜ゴールデンのドラマ「さすらいのプラチナワゴン ~歌手・美波丈太朗の事件簿~」の、あらすじ。
今夜21時から。
TBSで放送。

■■■ストーリー■■■

大手レコード会社「プラチナレコード」の会長で、現役の歌手・美波丈太朗(里見浩太朗)は、50年のキャリアで持ち歌はたった3曲だけだが、今もヒット曲を出したいという情熱は衰えていない。
息子で会社の社長・総一朗(宅麻伸)に自分の新曲発売とコンサートを提案するが否定されて丈太朗は落胆する。

そこに、アメリカに嫁いでいた丈太朗の娘・神木七海(中越典子)と、孫・亜弥(熊田胡々)が現れた。
七海はハーバード大学でMBAを取得して、相談も何も無く現地の男性と結婚していた。
だが、離婚して帰国したという。
勝手に居候を目論む七海に、総一朗は丈太朗のプロモーションを命じる。
七海はアイデアを出し、京都の仲間たちが営業用の車、プラチナワゴンを作ってくれた。
最初の仕事は、丈太朗のかつての付き人だった安藤幸子(水野久美)に頼まれたイベントへの出演で、七海と亜弥はワゴンに乗って兵庫県の西脇市へ向かった。
丈太朗は、現地で音楽プロモーター・土井源太(堀内正美)がイベントの演出を担当していることを知り驚く。
土井には黒い噂があり、業界を干された過去があったからだ。
横柄な態度で指示を出している土井に、助手の倉科悟(山口馬木也)が仕えている。
土井が幸子の孫・希美(高橋あゆみ)を歌手として売り出すと知って丈太朗は更に驚く。
18年前・・・幸子の娘・直子(永田沙紀)は歌手を目指していた。
だが、土井に弄ばれ、まだ赤ん坊の希美を残して自殺していたのである。

次の日、土井の妻・康江(芦川よしみ)が、何者かに殺害される事件が発生する。
地元の警察署長・相馬一彦(近藤芳正)は、事件の前日に、土井夫婦とトラブルを起こしていた七海が犯人ではないかと疑う。
七海は丈太朗を巻き込み、真犯人探しに乗り出す!
すると、康江の実家が姫路で、土井が多額の借金があること、康江とは離婚間近だったことが判明する。
その事実を丈太朗と七海が土井に突きつけた直後に第2の殺人事件が発生!


■出演者■
里見浩太朗、中越典子、宅麻伸、近藤芳正、山口馬木也、堀内正美、中西良太、木村有里、芦川よしみ、小沢象、熊田胡々、高橋あゆみ 、金山一彦、片岡弘鳳、水野久美、ほか


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
歌手 美波丈太朗の事件簿 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。