So-net無料ブログ作成
検索選択
狩矢警部シリーズ12 あらすじ ブログトップ

狩矢警部シリーズ12 京都香道殺人事件のあらすじ [狩矢警部シリーズ12 あらすじ]

月曜ゴールデン・山村美紗サスペンス「狩矢警部シリーズ12 京都香道殺人事件」の、あらすじ。。。
今夜11/19の21時からTBSで、放送の予定デス。

船越英一郎主演の、人気シリーズ第12弾!

◇◆ストーリー◆◇

京都府警の刑事・皆川悠子(雛形あきこ)は、友達で女優をしている沖麗子(映美くらら)に誘われ、京都の名門香道・若林流の催し”曲水の宴・菖蒲香”に参加することになった。
”曲水の宴・菖蒲香”とは、平安時代の貴族の遊びと香道を組み合わせたものだ。
悠子は狩矢の家で、和美(前田亜季)の着物を借りて、澄江(山村紅葉)に着付けをしてもらって会に出席。
若林流の家元・若林美湖(中田喜子)が出題する香道の問題に、悠子と京都の文化人が挑む。
それと同時に、同じ敷地内で、麗子と女優の北川由美(遠野なぎこ)、芸妓の藤乃(松下恵)、若林流の高弟、温水貴和子(麻乃佳世)が十二単を着て、平安朝の作法で和歌を披露する・・・。
華やかな催しが進んで観衆を魅了し、美湖の息子で京都府議会議員の若林頼政(内田朝陽)が挨拶をする。
そして、頼政が麗子との結婚を報告して、会場が拍手に包まれた・・・そのとき!!突然、麗子が血を吐き倒れて、死亡するっ!!

狩矢荘助(船越英一郎)らが現場に急行し、捜査を始める。
麗子が口にした盃に、毒が塗られていたことがわかり、十二単を着ていた由美、藤乃、貴和子の三人とも、頼政と深い仲で、麗子を殺害する動機があることが判明した。
狩矢は、麗子が残した謎の言葉と、お守りに注目し、美湖や頼政に話を聞く。

京都の文化人が集まるイベントが行われて、菖蒲香に出席した人たちが顔を揃えるが、そこで再び悲劇が!
由美が毒で死亡したのだ。
由美が麗子を殺害し、逃れられないと観念して自殺したとも考えられたが、狩矢は疑問に思う。
そして狩矢は、香木の密輸疑惑に気付く。
香木の密輸と、連続殺人事件との関連を推理するっ!!


出演者・・・船越英一郎/山村紅葉/前田亜季/遠野なぎこ/雛形あきこ/載寧龍二/小橋めぐみ/映美くらら/松下恵/麻乃佳世/河西健司/幸世/山口竜央/南雲勝郎/浅野和之/渋谷天外/内田朝陽/中田喜子


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
狩矢警部シリーズ12 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。