So-net無料ブログ作成
検索選択
北海道警の女 警部補五条聖子 あらすじ ブログトップ

北海道警の女 警部補五条聖子のあらすじ [北海道警の女 警部補五条聖子 あらすじ]

水曜ミステリー9『北海道警の女 警部補五条聖子 過去からの脅迫者』(テレビ東京)の、あらすじ!
放送日は、10月24日(水)。夜9時から。

★ストーリー★

北海道警釧路方面本部捜査課の係長・五条聖子(若村麻由美)は、恋人で獣医の芳村大地(石黒賢)と休暇をのんびりと過ごしていると、羅臼の展望塔の駐車場から男性の遺体が発見されたという事件発生の報せが飛び込んでくる。
殺害された被害者は、高見沢一樹(斉藤陽一郎)という男性で、免許証は東京の住所だった。
現場に急行した聖子は、中標津警察署の刑事・大隈(山口翔悟)と一緒に、周辺の聞き込みを始め、高見沢が宿泊していたホテルを突き止める。
高見沢の所持品から、女性が二人写っていて「S2」という謎の走り書きのある写真が発見され、その写真を見た大隈は驚く。
写っている女性の1人が、顔馴染みの牧場に東京から嫁いで来た女性・木原音々(遊井亮子)だったからだ。
音々は、都会の女性向けに開催された酪農体験とお見合いがセットになっているツアーに参加して、木原牧場の敏也(蟹江一平)と知り合い結婚し、現在は妊娠中で、敏也と敏也の父・岩男(竜雷太)と3人で暮らしていた。
聖子らは木原牧場を訪ねて、音々に話を聞くが、自分と一緒に写っている女性に見覚えが無く、いつその写真を撮ったのかも記憶にないというのだ。
高見沢の死亡推定時には、釧路で開かれた知り合いの結婚式に出席していて、アリバイもあった。
高見沢は振り込め詐欺グループのリーダーとして逮捕されていて、先月に出所したばかりで、高見沢は、中標津の道東総合病院の産婦人科医・佃啓太(倉田てつを)を訪ねた際、地元の男性と喧嘩になっていた。
だが、容疑者は浮かび上がらず、謎の「S2」の意味もわからなかった。
しかし、捜査を進めていくと、事件は東京へと繋がっていく・・・。


出演者⇒若村麻由美・石黒賢・竜雷太・益岡徹・遊井亮子・山田邦子・川野太郎・松尾れい子・蟹江一平・山口翔悟・外波山文明・倉田てつを・阪田瑞穂・斉藤陽一郎・重田千穂子・・・


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
北海道警の女 警部補五条聖子 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。