So-net無料ブログ作成
検索選択
刑事吉永誠一 涙の事件簿10 あらすじ ブログトップ

刑事吉永誠一 涙の事件簿10のあらすじ [刑事吉永誠一 涙の事件簿10 あらすじ]

水曜ミステリー9『刑事吉永誠一 涙の事件簿10 沈黙の宴』の、あらすじをチェック!
10月17日の、21時から、テレ東で放送。
主演は船越英一郎さん。

人気シリーズの第10弾です。

〓STORY〓

天然のトラフグを出している料亭”浜ふぐ”の本店で、毒があり取り除かれる筈だった肝を食べて、客の安井謙二(渋谷哲平)が死亡した。
その前の日に、浜ふぐに「金を用意しなければ死人が出る」という脅迫状が届いていて、別の支店で具合の悪くなった客が出ていた。
現場に、神奈川県警捜査一課の班長・片山桐子(眞野あずさ)、刑事・吉永誠一(船越英一郎)、小沢慎一(林泰文)、玉田隆一(山田純大)、木島拓也(松雄諭)らが駆けつけ、事情聴取を始める。

調理を担当した板前・松下照幸(菊池健一郎)は、調理する時に肝が間違って混入することは無かったと言い、現に毒のある肝や卵巣を捨てる為の金属製の鍵付き容器には調理したフグの分の肝がきちんと捨てられていた。
だが、吉永は、何故社長の新倉善造(本田博太郎)が昨日の時点で警察に連絡しなかったのかと不審に思う。

聞き取り捜査の結果、実際に安井の所に料理を運んだ従業員・南原規子(赤澤セリ)から、安井が連れていた女性が食べるのもそっちのけで、料理や店内やトイレ、そして板場まで写真を撮っていたという証言が出てきた。
吉永らは、安井が連れていた女性・宮本ユキナ(多岐川華子)から話を聞くが、ユキナはキャバクラ嬢で、その日は同伴出勤をするつもりで安井と浜ふぐに訪れたといい、犯行を否認。

安井の葬儀で、吉永は、飛田(石田尚巳)という安井の友人が、安井の妻・佳子(床嶋佳子)に生活費の足しにして欲しいと大金を渡す現場を目撃する。
突然のことに戸惑う佳子は、すぐに返すと吉永に話すが・・・。

捜査の結果、安井はパチンコ店の店員として働いていたが、三ヶ月前から休んでいた事、しかしキャバクラには週に2、3回通うなど金回りが良かったことが判明。
だが、安井とユキナが特別な関係だったなどという話も無く、安井と浜ふぐの間に何かトラブルがあったという話も出てこなかった。
そんなとき、ユキナが別の男性と浜ふぐの別支店に現れ、しかも、ユキナが店を出た直後に、店の客が倒れてしまう!

その後、ユキナが”浜ふぐ”に合併の話を持ち掛けている関西のフグ料理チェーンの”大谷楼”の関東本部長・瀬良昌孝(金山一彦)と会っていたことが判明する。
一連の犯行はユキナによるものなのか?
疑惑の目がユキナへ向かうが、第2の殺人事件が発生するっ!!!


CAST・・・船越英一郎、眞野あずさ、中山忍、金山一彦、多岐川華子、渋谷哲平、本田博太郎、床嶋佳子、山田純大、水野久美、林泰文、松尾諭、河西健司、菊池健一郎、金井勇太、ほか


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
刑事吉永誠一 涙の事件簿10 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。