So-net無料ブログ作成
はみだし弁護士 巽志郎12 あらすじ ブログトップ

はみだし弁護士 巽志郎12のあらすじ [はみだし弁護士 巽志郎12 あらすじ]

「はみだし弁護士 巽志郎12」のあらすじです。
土曜ワイド劇場35周年特別企画で、今夜9時から。
テレビ朝日で放送予定です。

サブタイトルは「瀕死の息子に殺人容疑?母なる瞬間、究極の母性がわが子を守る!完全犯罪に潜む驚愕の真実!!」

主演は、三浦友和さん。

〓あらすじ〓

東京の郊外で、小学生が万引き事件を起こす。
その夜、身元不明のデリヘル嬢が他殺体で発見された。

数日後、弁護士・巽志郎(三浦友和)は、秘書・野村真知子(あき竹城)に無理矢理連れてこられた社会人ラグビーの試合で、真知子の甥が所属するクラブのエース・沢口和也(中林大樹)の母親・香織(床嶋佳子)と出会う。
だが、グランドには和也の姿は無かった。
なんと和也は試合の直前、車で事故を起こし病院に救急搬送されていたのだ。
緊急連絡を受け、巽は香織をタクシーで病院へ送り届ける。
事故原因は、先日のデリヘル嬢殺害事件の容疑を掛けられた和也が、警察の制止を振り切ってアクセルを踏み込んだからだ。
香織は、夫を亡くしていて、和也はたった一人の家族で、最愛の息子を意識不明の重体にさせられて激怒する香織は、誤認捜査で警察を訴える覚悟を決めるが、その為には、和也の無実を証明しなければならなかった。
巽は香織の覚悟を受け止め、弁護を引き受けることに。

同じ頃、巽は、アシスタントの三枝美穂(坂下千里子)の知人・堀井佳子(映美くらら)から、コンビニ店員を暴行で訴えたいとの依頼を受けていた。
佳子の小学生の息子・翼(原田一輝)は、デリヘル嬢が殺害された夜にコンビニで万引きをして、追いかけてきたコンビニ店員・瀬戸口光昭(柳憂怜)に暴力を振るわれたという。
勝ち気な母親に覇気のない息子・・・万引きをした翼に非があり、巽は気乗りがせず、先にデリヘル嬢殺害事件について調べ始める。
警察は、デリヘル嬢の死亡推定時刻に、和也と一緒にラブホテルにいたという証拠を入手していて、女の身元も、凶器のナイフの行方も不明だが、警察から逃げたという事実を考えれば不利な状況に変わりはなかった。
美穂の調べで、和也は職場での評判が高く、上司の娘との結婚も決まっていたという。
巽は、デリヘル嬢の死体発見現場へと向かう。
死体の上半身は、側溝の重い蓋に被われた部分に引きずり込まれていた。
和也がそんな工作を施すには、側溝が小さすぎると巽が考えているところに、真知子から、万引き事件の方も調べるようにと催促の電話がかかってくる。

遺体発見現場と翼が万引きをしたコンビニが至近距離にあり驚く巽。
巽は、コンビニ店員の瀬戸口に会い、万引きが翼一人の犯行ではなく、複数のグループによる犯行だと知る。
さらに瀬戸口から、翼を捕まえたとき、痴漢撃退用スプレーを吹き掛けられて目を痛めたと、逆に被害を訴えられてしまう。
その日の夜、巽は塾から帰ってきた翼と話をすることに。
翼は塾の仲間からイジメを受けていて、万引きも強要されたという。
巽は、悪い連中とは関わるなとアドバイスするが、翼に「弱い人間が強い人間に勝つにはどうしたらいいのか?」と問われて、巽は答えられない・・・。

そんなとき、デリヘル嬢の身元が、松本里奈(菜葉菜)だと判明する。
里奈のルームメイトから、里奈が大事に保管していたという金庫を入手する。
金庫の中身は、小さなアルバムが入っていて、色褪せて古くなった家族写真だった。
巽は、里奈がデリヘル嬢のマリアとして親しかったという送迎運転手の鈴木健一(おかやまはじめ)に会い、鈴木は事件直後に仕事を辞めていたが、事件の日の夜、里奈がいつもと違う行動を取ったという証言をした。
また、里奈は護身用にナイフを持ち歩いていたという。

自宅訪問を約束していた佳子から突然、告訴の依頼を取り消すという連絡が入るが、巽は不審に感じ、自宅を訪ねるが、佳子は取りつく島もない。
その帰り、巽は里奈の遺体発見現場で、瀬戸口に遭遇した。
佳子が告訴しないと知った瀬戸口は上機嫌だ。
その次の日の朝、瀬戸口が里奈と同じ手口、同じ側溝で、他殺体となって発見されるっ!!

出演者・・・三浦友和/あき竹城/坂下千里子/今井雅之/床嶋佳子/映美くらら/おかやまはじめ/柳憂怜/中林大樹/映美くらら/菜葉菜


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ
はみだし弁護士 巽志郎12 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。