So-net無料ブログ作成
京都南署鑑識ファイル7 ブログトップ

京都南署鑑識ファイル7 キャスト [京都南署鑑識ファイル7]

「京都南署鑑識ファイル7 京グルメ殺人事件~最後の晩餐の謎!!」の出演者(キャスト)をチェック!
テレビ朝日の土曜ワイド劇場枠ですが、いつもより1時間遅い22時(夜10:00)からです。
田中美里さん主演の人気シリーズ第7弾!

★〓★Cast★〓★

円城寺りつ子/田中美里
志賀隆造/小林稔侍
大山主任/東幹久
常盤康介/長谷川朝晴
中村奈緒/遊井亮子
小嶋稔/大浦龍宇一
玉木刑事課長/黒田福美
花房香子/床嶋佳子
平野美雪/山田麻衣子
久坂竜子/茅島成美
ほか

脚本/福島治子
監督/伊藤寿浩


オリンピックの放送があるので1時間遅れですね。
オリンピック期間は全て録画カモ。。
ドラマも楽しみだけど、オリンピックも楽しみ!


nice!(0) 

京都南署鑑識ファイル7 あらすじ [京都南署鑑識ファイル7]

土曜ワイド劇場「京都南署鑑識ファイル7」(テレビ朝日)のストーリー(あらすじ)をチェック。
サブタイトルは”京グルメ殺人事件~最後の晩餐の謎!!”で、7/28の夜10時から!

夜10時(22時)からなので注意ですね。

★〓★あらすじ★〓★

京都南署の鑑識官・円城寺りつ子(田中美里)は後輩の常磐康介(長谷川朝晴)に誘われて、料理評論家の花房香子(床嶋佳子)のトークショーに行くことに。
香子は有名な料理評論家で、高級料亭の「六盛」で開かれたこのトークショーも1席三万円と高価だが大人気だという。

香子のトークを聞きながら料理を楽しむりつ子たちだったが、突然、場内の照明が暗転!
スポットライトを浴びて、新進気鋭のシェフ・小嶋稔(大浦龍宇一)が登場した。
突然のことで驚く香子に、小嶋は著書刊行のお祝いとして真っ赤な薔薇の花束を渡す。
スターシェフの登場に場内の客たちは大喜びだったが、香子は苛立ちを隠せない様子だ。

次の日の朝、上司の志賀主任(小林稔侍)から、京都市内のマンションで若い女性の死体が発見されたと聞き、りつ子は現場に向かう。
殺害されていたのは人気フードライターの高岡マリ(仁科仁美)で、室内には物色した痕跡があり、強盗殺人かと思えたが、りつ子たちは指紋や足跡が綺麗に消し去られていることに、顔見知りの犯行に間違いないと考える。
しかし、最大の謎は窓ガラスが割られていたことだった。
犯人が強盗を偽装しようとしていても、窓ガラスを割る音で周囲に犯行を気づかれるリスクが高いのに、犯人は何故、そんなリスクを冒してまで窓ガラスを割ったのか。
そんな矢先、刑事課の大山主任(東幹久)の調べで、前の日の夜にマリは香子とある店で会っていたことが判明する。
香子が長い間執筆していた月刊誌の連載エッセイが打ち切りになって、代わりにマリが起用されることが決定していて、香子はマリに恨みを抱いていた。
だが、香子はマリと会ったことは認めたが、その後はホテルに帰ったといい、アリバイは香子の秘書・中村奈緒(遊井亮子)も証言していた。
そんな時、マリが、三年前に自殺したフレンチシェフ・平野祐司(斉藤陽一郎)の店でアルバイトをしていたことと、平野の死の直後からマリの生活が派手になっていたことが判明する。
マリは平野の死の直前に、平野の妻・美雪(山田麻衣子)が経営するおばんざいの店を訪れていたことも判明。
美雪の写真を見たりつ子は驚く。
香子のトークショーでりつ子の隣の席に座っていた女性が美雪だったのだ!


出演者▼
田中美里、小林稔侍、東幹久、長谷川朝晴、大浦龍宇一、茅島成美、山田麻衣子、黒田福美、遊井亮子、床嶋佳子


前作は2011年8月13日だったので約1年ぶりくらいでしょか。
スキなシリーズなので期待!


nice!(0) 
京都南署鑑識ファイル7 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。