So-net無料ブログ作成
ペイフォワード ブログトップ

ペイフォワード ネタバレ [ペイフォワード]

映画「ペイフォワード 可能の王国」(2000年・米)のザックリな結末のネタバレを・・・。
今日、13:25からテレビ東京の午後のロードショーで放送。


シモネット先生のやけどの痕の原因は、幼少時に父親にガソリンをかけられ火をつけられたという悲しいもので・・・。
トレバーは母親・アーリーンとシモネット先生と恋人同士にする。
で、衝撃のラストは・・・いじめられている子を助けるために、いじめっ子3人組に向かっていったら、いじめっ子の1人が取り出したナイフがトレバーの脇腹を刺して、なんと死んでしまう。
という悲しいもの。
で、最後の結末は、家の前に、蝋燭の火を灯す人々が静かに集まる・・・。

といった感じらしいです。
悲しすぎますねぇ。
このラストにはかなり賛否あったようだけど、やっぱ死なないほうがいいよ・・・。


アル中の父親・リッキー役がボン・ジョヴィなんですね、知らなかった。
ちょっとしか出てないからゲスト的な?

放送が楽しみです。


nice!(0) 

ペイフォワード あらすじ [ペイフォワード]

映画「ペイフォワード 可能の王国」のあらすじ・キャストをチェック!
テレビ東京の午後のロードショー、夏休み突入スペシャル!!です。
7/25の13時25分から放送の予定。

STORY・‥…━━━☆

トレバー・マッキンリーは中学1年生で、父親は家出中・・・アルコール依存症の母親・アーリーンと二人で幸せとは言えない生活を送っていた。
ある日、社会の授業で、顔に酷い火傷の跡が残っている新任の社会科の先生のシモネット先生が生徒らに「もし、君達が世界を変えたいと思ったら、何をするか?」と問いかけた。
その問いにトレバーが思い付いたのは、シンプルだがユニークなアイデアだった。

まず1人の人が3人の人に親切にする。
その親切を受けた3人は、更にそれぞれに3人の人に親切にする。
善意の連鎖が広がって、やがて世界中が平和になるだろう・・・「pay it forward(善意の先送り)」というものだった。

単純で誰でも出来そうなことだけど、実際には大人たちはその一歩を踏み出すことが出来ない。
その計画を立てたトレバーは、まずは自分が実行して人に親切にするという第一歩を踏み出す。

だが、トレバーの周りにはいじめられている少年がいて、そのことに心を痛めていた。
トレバーは「pay it forward(善意の先送り)」を、ホームレス、シモネット先生、いじめられている子にしようとする。
そして、悲しく感動する結末とは?


CAST・‥…━━━☆

トレヴァー・マッキニー・・・ハーレイ・ジョエル・オスメント
ユージーン・シモネット・・・ケヴィン・スペイシー
アーリーン・マッキニー・・・ヘレン・ハント
クリス・チャンドラー・・・ジェイ・モーア
ジェリー・・・ジェームズ・カヴィーゼル
グレイス・・・アンジー・ディキンソン
リッキー・マッキニー・・・ ジョン・ボン・ジョヴィ
ショーン・・・ショーン・パイフロム

監督・・・ミミ・レダー 
原作・・・キャサリン・ライアン・ハイド
脚本・・・レスリー・ディクソン   
音楽・・・トーマス・ニューマン 


みたことがないので、録画しておいて姪っ子たちが遊びにきたら一緒にみようカナと思っております。


nice!(0) 
ペイフォワード ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。