So-net無料ブログ作成
推理作家 池加代子 ブログトップ

推理作家 池加代子 犯人 [推理作家 池加代子]

山村美紗サスペンス「推理作家 池加代子 殺しのシナリオ」の犯人のネタバレ。
フジの金曜プレステージの山村美紗サスペンス4週連続スペシャルの第3弾です。

梶晴香(入野佳子)を殺害したのは三戸珠世(小柳ルミ子)でした。
泉麻衣(西原亜希)の母親が珠世。
珠世を刺したのは麻衣でした。
智幸も珠世自身も麻衣をかばっていた。
麻衣は妊娠していて、自分と同じようにならぬように仕事を控えるように説得したけどカッなり、珠世が自分の母親だと知らない麻衣は刺してしまったという感じ。

5/18に放送されました。


なかなか面白かったと思ふっ!!
名取裕子さんがやっぱいいね、さすが。
ステキ!

nice!(0) 

推理作家 池加代子のあらすじとキャスト [推理作家 池加代子]

金曜プレステージ(フジテレビ)のドラマ「推理作家 池加代子~殺しのシナリオ~」のあらすじとキャストです。
山村美紗サスペンス4週連続スペシャルの第3弾。


*☆*―STORY―*☆*

推理作家の池加代子(名取裕子)は、自身の作品「悪女の道行」がドラマ化されるため、そのドラマに出演する女優で娘の池梨花(星野真里)と、役作りの為に観光中だ。

そして、加代子原作のドラマ「悪女の道行」が京都でクランクインした。
キャストは、主演女優は梶晴香(入野佳子)で、その付き人でメイド役の泉麻衣(西原亜希)、加代子の古い友人・三戸珠世(小柳ルミ子)らだ。

パーティのシーンを撮影中に、主演女優の梶晴香が赤ワインを飲んだ直後に苦しみだして死亡する!
死因は青酸性の毒物で、殺人事件だ。
京都府警は、男性関係が派手だった晴香の交友関係に絞り、監督の船津(峰蘭太郎)、俳優の中森友一(マイク・ハン)、そして麻衣の夫で彫金作家の泉智幸(池内万作)を調べるが証拠が無く、容疑者が特定できなかった。
刑事の早乙女(柏原収史)は捜査に行き詰まって、推理作家として助言を貰おうと加代子に会うと、晴香の手帳に謎のメモ書きがあるという。
日付の横に並ぶ数桁の謎の数字。
それは何を意味するのか?推理する加代子に1つの名前が浮かんだ。

あるとき、些細な事で喧嘩になった加代子と梨花。そんなとき、”謝りたいので眉山の展望台に来てほしい”というメールを梨花から受け取った加代子は、眉山の展望台に行くと、黒ずくめの人物にナイフで襲われてしまう!
間一髪で逃げた加代子は、自分と梨花が喧嘩している事を知っていて、自分を呼び出し、襲った人物に心当たりがあった。
問いただす為に加代子はホテルに向かうが、その人物が血みどろに・・・。

果たして、犯人は一体誰なのか!?

2012年5月18日(金)21時00分~22時52分


原作・・・山村美紗「ポケットベルに死の予告」


*☆*―CAST―*☆*

池加代子・名取裕子
池梨花・星野真里
アキ・山村紅葉
早乙女刑事・柏原収史
泉麻衣・西原亜希
泉智幸・池内万作
谷誠・羽場裕一
三戸珠世・小柳ルミ子

原作・山村美紗「ポケットベルに死の予告」
脚本・ひかわかよ
演出・水田成英



nice!(0) 
推理作家 池加代子 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。