So-net無料ブログ作成
検索選択

事件15 犯人 [事件15]

土曜ワイド劇場の「事件15」の犯人のネタバレ・・・。とちょびっと感想。
北大路欣也さん主演。
5月12日に放送されました!

黒川圭太(窪田正孝)を殺害したのは、綾の恋人だった遠藤祐介(南圭介)。
祐介を庇ったのが、次男の舜(溝口琢矢)。
そして舜を庇ったのが、光一(杉本哲太)と美佐子(若村麻由美)。


おもしろかった!
やっぱり役者さんがイイとイイですね。

第16弾もやって欲しいな。
たのしみデス!!






nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

事件15のあらすじとキャスト [事件15]

土曜ワイド劇場の北大路欣也主演ドラマ「事件15」のあらすじとキャストをチェック☆
今日の夜9時からテレビ朝日です。


あらすじ

正義感あふれる人権派の弁護士・伊丹秀一(北大路欣也)。
伊丹の事務所の弁護士・加瀬直人が海外研修中で、代わりに伊丹の娘で弁護士の織枝(松本莉緒)が事務所を手伝うことになった。

伊丹は、娘を殺した犯人に復讐した容疑で逮捕され起訴された高校教師・中井光一(杉本哲太)の国選弁護人を引き受けた。
中井は、妻・美佐子(若村麻由美)、長女・綾(吉谷彩子)、長男・涼(前田公輝)、次男・舜(溝口琢矢)の5人家族で、4年前に長女の綾が2人組のひったくりに遭い転倒して頭部を強く打ち死亡してしまう事件があったのだ。

そのひったくり犯のひとり・佐山琢磨(宗像大介)には無期懲役の判決が下った。しかし、事件当時に未成年だったもうひとりの共犯・黒川圭太(窪田正孝)は10年以上15年未満の不定期刑で、仮釈放が認められ、わずか4年で出所していた。
そして先日、その黒川が公園で死体となって発見されて光一が殺人容疑で逮捕され、光一は警察でも検察でも一貫して容疑を否認。
接見した伊丹にも無実を主張する。

公判初日、若月検事(石丸謙二郎)は、被害者・黒川の血痕が光一のジャケットに付着していたこと、現場の土が光一の靴底や中井家の玄関から採取されたことなどを証拠として挙げるが、光一は否認。
証言台で美佐子も、事件の日の夜、黒川が殺害された夜10時30分よりも前に光一が帰宅していたと証言。
血痕は1ヶ月前に付着したものだという。
黒川が殺害される1ヶ月前に、光一と美佐子と、亡くなった綾の恋人だった遠藤祐介(南圭介)の3人で出所した黒川に会いに行ったという。
そのとき、黒川の反省の無い態度に激怒し、揉み合った際に血痕が付着したものだと話す。

しかし、公判の2日目に美佐子が前日の証言を翻して、光一が帰宅した時間は夜11時過ぎで、光一から偽証を頼まれたと言い出したのだ!
驚き戸惑う、伊丹と光一。
更に、光一の弟・拓次(原田龍二)が伊丹の事務所を訪れて、1通のメールを見せてきた。
黒川が殺害された公園の土を持ってきて欲しいと拓次に指示する、美佐子からのメールだった!
なんと美佐子は拓次と不倫関係で、邪魔だった夫の光一に罪をきせる為、証拠をねつ造したという。

光一は冤罪なのか?
そして、驚くべき真相が!!?


出演者

伊丹秀一・・・・・北大路欣也
伊丹織枝・・・・・松本莉緒
中井光一・・・・・杉本哲太
中井美佐子・・・・・若村麻由美
中井拓次・・・・・原田龍二
若月検事・・・・・石丸謙二郎
本多和美・・・・・山下容莉枝
三田村裁判長・・・・・深水三章

脚本・・・・・田子明弘
演出・・・・・池添博
音楽・・・・・福井弘武


>>>『北大路欣也』に関するアイテムを口コミが多い順に見る



前回14作目が放送されたのが2010年10月23日なので、けっこう間が空きましたね。
北大路さんなのでそんなに頻繁にもできないか(汗)

俳優さんたちも豪華なので楽しみです!

nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。