So-net無料ブログ作成

牛尾刑事vs事件記者冴子12 森村誠一の悪の器のキャスト [牛尾刑事VS事件記者冴子12 キャスト]

『牛尾刑事VS事件記者冴子12 森村誠一の悪の器』の、キャストをチェックです。
テレビ朝日の、土曜ワイド劇場・年末スペシャル”終着駅の牛尾刑事VS事件記者冴子・森村誠一の『悪の器』”は、12月29日の夜21時から。

○…●CAST●…○

牛尾正直 - 片岡鶴太郎
川村冴子 - 水野真紀
牛尾澄枝 - 岡江久美子
緒方浩平 - 船越英一郎
南里美雪 - 宮本真希
仰木誠 - 賀集利樹
副島節子 - 熊谷真実
宗方聖子 - 佐藤仁美
田上映子 - 北原佐和子
坂本課長 - 秋野太作

原作 - 森村誠一
脚本 - 橋本綾
監督 - 池広一夫


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

牛尾刑事VS事件記者冴子12 森村誠一の悪の器のあらすじ [牛尾刑事VS事件記者冴子12 あらすじ]

”牛尾刑事VS事件記者冴子12 森村誠一の悪の器”の、あらすじをチェックです。
土曜ワイド劇場年末スペシャル「終着駅の牛尾刑事VS事件記者冴子・森村誠一の『悪の器』」は、テレビ朝日で12/29の夜9時から放送の予定です。

○…●STORY●…○

東京・西新宿の廃工場の一角で、女性の死体が発見された。
死因は絞殺で、女性はきちんとしたスーツを着ていて、片方だけ青いイヤリングをつけていた。
新宿西署の牛尾正直刑事(片岡鶴太郎)たちが、必死に捜査するが、犯人はおろか、遺体の身元も不明のままだった。
牛尾たちは、生前の顔のモンタージュを作成し、ビラを貼って捜査を続けたが、結局、身元すらわからぬまま月日が経過していった・・・。
それから一年後・・・。
新宿西署管内の公園で、テレビゲーム企画会社社長・小村秀彦(本田大輔)の撲殺死体が発見された。
小村は佐賀県の唐津の出身で、一年前まで自動車販売会社のセールスマンをしていたが、昨年の12月に、突然新しいマンションに引っ越して、年明けには会社を立ち上げて、あっという間にヒット商品を次々に送り出し、今や時代の寵児となっていた。
小村の死体が発見された公園は、小村が昨年末まで住んでいたマンションの近くで、かつての近所の知り合いを訪ねたのか?と牛尾は考え、マンションの聞き込みに向かった。
しかし、小村の隣人だった南里美雪(宮本真希)を含め、小村とつきあいのある者はいなかった。
そんなとき、顔馴染みの週刊誌記者・川村冴子(水野真紀)から、一年前に殺害された身元不明の女性のことを記事にしたいという以来が来る。
冴子は、1300万人が住む東京で誰ひとりその女性のことを知らないというのは悲しすぎるから、という。
記事が出れば、もしかしたら、身元や犯人に繋がる情報が寄せられるかもしれない、と牛尾はわずかな希望を抱く。
そして、冴子の記事が掲載され、情報提供を呼び掛けるホームページの作成を手伝っていた記者・緒方浩平(船越英一郎)から、有力な情報が寄せられたという連絡が入る。
あるカフェのバーのオーナーが、あの女性が来店したことを覚えているという。
早速、牛尾は聞き込みに向かった。
オーナーの映子(北原佐和子)によると、女性が来たのは昨年の11月の第二週で、つまり殺害される数日前だった。
女性は30歳代くらいの細身のカッコイイ男性と一緒に店に現れ、二人で楽しそうに九州弁で会話していたという。
牛尾は、もしかしたらという思いで、小村の写真を映子に見せると、映子は、女性と一緒に来店した男性は確かにこの人だと頷いた。
一年前の身元不明の女性殺害事件と、今回の小村の事件が繋がった!
牛尾はすぐに小村の故郷の唐津に向かい、女性の身元を探るが、全く手掛かりが得られない。
そんな牛尾に、山路刑事(徳井優)は、映子の目撃証言の信憑性は低いと指摘しと指摘。
牛尾は2つの事件を無理やり結び付けようとして突っ走っていると非難されてしまう!


Cast▼
片岡鶴太郎
水野真紀
岡江久美子
船越英一郎
宮本真希
賀集利樹
熊谷真実
佐藤仁美
北原佐和子
秋野太作


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

特命おばさん検事 花村絢乃の事件ファイルのキャスト [特命おばさん検事 キャスト]

『特命おばさん検事 花村絢乃の事件ファイル』(水曜ミステリー9)の、キャストをチェックです。
「特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル」は、12月26日の夜9時から、テレ東で放送の予定です。

〓キャスト〓

花村絢乃:麻生祐未
岡田幸喜:高橋英樹
有沢達郎:原田龍二
宇治谷巌:温水洋一
須田武彦:正名僕蔵
浅井法子:山田麻衣子
大山孝蔵:若林豪
中村倫子:沢田亜矢子
渡部守:敦士
加賀哲夫:井上純一
花村真理:疋田英美
戸田ツトム:野澤祐樹
戸田由美:若尾夏希
野本俊夫:加納健次
野本絹江:福井裕子
金井浩二:小澤雄太

脚本:土屋六郎
監督:中前勇児



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

特命おばさん検事 花村絢乃の事件ファイルのあらすじ [特命おばさん検事 あらすじ]

”特命おばさん検事 花村絢乃の事件ファイル”のあらすじをチェックです。
水曜ミステリー9「特命おばさん検事!花村絢乃の事件ファイル」は、12/26の21時から、テレ東で放送の予定です。

〓ストーリー〓

主婦の花村絢乃(麻生祐未)は、夫・加賀哲夫(井上純一)と離婚後、娘・真理(疋田英美)と一緒に暮らしている。
絢乃は、特命で検事に任命されることになった。
絢乃の亡くなった父親が、東京地方検察庁の検事正の岡田幸喜(高橋英樹)に遺言し、それを受けた岡田が検察庁法第18条の3を適用し、絢乃を検事に任命したのだった。
絢乃は司法試験を受けたことすらなかったが、検察庁法第18条の3には「大学の法律学の教授または准教授の職に3年以上在った者は検事に特別任用される資格を持っている」と記されていて、絢乃はこの条件を満たしていたのだ。
絢乃は刑事1部に配属されることになった。
刑事1部には、部長の須田(正名僕蔵)、検事の浅井(山田麻衣子)、渡部(敦士)、事務官の宇治谷(温水洋一)らが所属していた。
だが、絢乃の存在が気に入らない須田は、絢乃を辞めさせようと画策し、まずは、東京簡易裁判所墨田庁舎にある東京区検察庁道路交通部墨田分室で、「三者即日処理」に立ち会うように命令する。
これは、交通違反で違反切符を切られた人が、警察、検察庁の取調べから、簡易裁判、罰金の納付までを1日で行うことで、通常は事務官上がりの副検事が行くことになっていた。
絢乃は、須田の嫌がらせと知りつつも、それに挑む。
しかし、妻子がいながら酒気帯び運転で捕まった18歳の戸田ツトム(野澤祐樹)に説教したら口論になり、須田からますます怒られることに。
その後も、須田の嫌がらせは続き、
絢乃は新人ながら、被疑者が容疑を否認したまま送致されているという難しい案件の担当を任されることになった。
不動産会社を経営している野本俊夫(加納健次)が殺害された事件の被疑者は、なんと以前三者即日処理で絢乃が口論になった戸田ツトムだった!
野本はツトムの母親が経営するスナックに立ち退きを迫っていて、嫌がらせ行為をしていた。
逮捕の決め手になったのは、現場の近くで発見された凶器と携帯電話からツトムの指紋が発見されたことだった。
だが、ツトムは容疑を否認したまま送致されていた。
もしも裁判で、弁護人がツトムに有利な証拠を出してきた場合、検察側は負ける可能性もあり、もし負けてしまえば今後の絢乃のキャリアに大きな傷がつくことを意味していたが、絢乃は自ら進んでこの事件の担当を引き受けることに。
絢乃は先日の三者即日処理のときに、ツトムが身重の妻を労わっているのを目撃していて、そんな人間が犯罪を犯すのか、疑問に感じていた・・・。
絢乃は特捜部のエース・有沢(原田龍二)にアドバイスを受けながら、真相の解明に乗り出す!!


出演者⇒麻生祐未/高橋英樹 /原田龍二/温水洋一/正名僕蔵/山田麻衣子/若林豪/沢田亜矢子/敦士/井上純一/疋田英美/若尾夏希/野澤祐樹/福井裕子/加納健次/小澤雄太


nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

悪女たちのメス2の視聴率 [悪女たちのメス2 視聴率]

悪女たちのメス2の視聴率をチェックです。

金曜プレステージ 特別企画のドラマスペシャル『悪女たちのメス episode2』(フジテレビ)は、12月21日(金)に放送されました。

悪女たちのメス2の視聴率は、9.5%(ビデオリサーチ調べ・関東地区)でした。

うーん、普通ですかねぇ。
ドラマ自体も微妙でしたし、しょうがないかなぁ。。。

出演者→仲間由紀恵/中村蒼/山口紗弥加/木村文乃/西田尚美/大塚寧々/高橋英樹/笠原秀幸/森岡豊



nice!(0) 
共通テーマ:テレビ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。